乳がんのすべてが分かるサイト » 乳がん治療で信頼できるおすすめの病院 » 聖路加国際病院

聖路加国際病院

聖路加国際病院は、キリスト教の教えを多く取り入れている病院で、がんの診療を積極的に行なっています。
入院から手術、手術後の診療まで、ひとつの場所で必要な診療や検査などを受けられる環境が整っている「ワンストップサービス」を提供している病院です。
聖路加国際病院ではがんに関する市民講座なども積極的に開催しており、がんの検査や診療で頼りにしている患者もたくさんいます。
こちらでは、聖路加国際病院の乳がんに関する治療の特徴やドクター紹介、口コミなどを掲載しています。

聖路加国際病院の乳がん治療の特徴

「ブレストセンター」で行われているさまざまな活動

聖路加国際病院では、がんと診断されたことにより前向きに生活することが難しい女性のために「ブレストセンター」を設置し、さまざまなプログラムを展開しています。
同じ若年性乳がん患者が支え合うコミュニティ「Pink Ring Extend」では、正しい情報の共有や悩みを打ち明ける場として活用されています。
そのほか、専門医によるメンタル面のサポートを目的としている「Smile Ring」や、乳がん女性のための運動法保や栄養指導のサポートをする「シェイプアップRing」など、全部で6つのプログラムを展開し、乳がん患者を幅広くサポートしています。

持病を持つがん患者に適切な診療を提供する

聖路加国際病院では高度な総合病院としての機能が、がんの診療にも役立っている点が特徴です。
生活習慣病や心臓疾患など、持病を持っている人に、その状態に応じたがんの治療を提供しています。
持病の関係で、手術に心配がある人も、細かい検査で適切な診断をし、安心して手術を受けられます。
そのほか、何らかの別の疾患があり、がんの診療と並行することに心配がある方も、適宜対応可能ですので、多くの人ががん相談に訪れています。

聖路加国際病院の乳がん治療の実績

聖路加国際病院の乳腺外科診療実績

術式 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
総乳房手術 845 1,047 1,072 1,150
乳がん手術 800 888 942 928
一期的乳房再建術 210 238 259 232
良性腫瘤切除術 45 71 54 59
35歳未満手術 49 41 54 48

聖路加国際病院では、乳がん検診の二次検査をはじめ、乳房腫瘤の両悪性識別診断、早期乳がんの治療、再発乳がんの治療など、乳腺外科の幅広い診療を得意としていることから、多くの患者がその技術を頼り病院を訪れます。
近年乳がん患者が全国的に増えていわれており、聖路加国際病院でも乳がん手術数は毎年増えていることがわかりますね。
ほかにも、乳腺外科として幅広い診療を行っていることから、総乳房手術数もかなり多く、また年々実績も増えています。

聖路加国際病院の乳がん治療の名医

聖路加国際病院で乳がんの診療に尽力している名医、山内英子医師のプロフィールをご紹介します。

山内英子医師

経歴

  • 1987年:順天堂大学医学部卒業
  • 1987年:聖路加国際病院外科レジデント
  • 1993年:聖路加国際病院外科医員
  • 1994年:Dana-Farber癌研究所研究助手
  • 1996年:Georgetwon大学Lombardi癌センター研究フェロー/助手
  • 2001年:Hawaii大学外科レジデント
  • 2004年:Hawaii大学外科チーフレジデント
  • 2005年:Hawaii大学外科集中治療学臨床フェロー
  • 2007年:Moffitt癌センター/South Florida大学臨床フェロー
  • 2009年:聖路加国際病院乳腺外科医長
  • 2010年:聖路加国際病院乳腺外科部長、ブレストセンター長

所属学会/資格/役職

  • 米国一般外科専門医(American Board of Surgery)
  • 米国外科集中治療専門医(American Board of Surgical Critical Care)
  • 米国臨床腫瘍学会会員(American Society of Clinical Oncology)
  • 米国腫瘍外科学会会員(Society of Surgical Oncology)
  • 厚生労働省 臨床研修指導講習会修了
  • 厚生労働省健康局長 医師緩和ケア研修会修了

聖路加国際病院の口コミ

患者が学べる環境が整っている

がんの治療を専門に行っている病院では、患者があふれかえるほどに多いからか医師が患者を人として見ていないようなところがあります。しかし聖路加病院は、患者を単純日量の対象として見ているのではなく、人としてきちんと扱ってくださるところがよいと思います。また患者が病気について学ぶ機会を豊富に設けているため、医師と患者がきちんとコミュニケーションを取った上で、「病気を治そう」という気持ちになれる素晴らしい病院です。

さまざまな状況にも親身になって配慮してくださる

妊娠中にがんがわかり、治療についてとても不安を持っていたのですが、聖路加病院のドクターは患者の気持ちを汲み取ってくださった上でさまざまな治療法を提案してくれます。また、ひとつひとつの治療についてきちんと説明をしてもらえるので、自分で治療法を検討した上で選ぶことができます。とても信頼している病院です。

聖路加国際病院の総評

聖路加国際病院は、乳がんの治療において高度な医療を提供してくれるだけでなく、メンタル面のサポートや、患者同士のつながり、情報交換など、乳がんと闘いながらも前向きに生活できるようにさまざまな設備を導入している病院です。
周囲に乳がんについて相談できない人、1人で乳がんと闘っていくことに不安がある人の心強い存在となってくれると思います。

乳がん治療は自分の納得できる病院や治療法で行なおう

乳がんの診療を積極的に行なっている病院は、聖路加病院以外にも全国にたくさんあります。
以下からさまざまな病院情報をチェックできますので、ぜひ参考にしてください。

「乳がんの治療実績が豊富な病院一覧」はこちら>>
「乳癌治療のキーワードは免疫力」の詳細をチェック>>
pagetop ▲